番外編、鉄道の旅

2003年12月 鹿児島本線、指宿枕崎線、肥薩線

 

 

懐かしい、0系新幹線。

 

スピードメーターも昔のまま。

 

 

今年も岡山での仕事にかこつけて、乗り鉄に行ってきた。

 

岡山までは、今では懐かしい0系のこだま号で。

 

 

 

 

使われていないビュッフェ。昔懐かしい〜。

 

 

2階建ての新型マリンライナー

 

 

 

岡山駅では新型のマリンライナーを発見。

 

 

 

 

この日は岡山でお仕事。。

 

そのまま岡山泊。

 

いつかは乗ってみたいサンライズEXP

 

 

 

翌日は早朝に出発!

 

岡山駅では、サンライズ瀬戸とサンライズ出雲の分割作業を

見ることが出来た。

 

 

 

レールスターの個室

 

 

岡山に来たついでとは、かなり無理があるが、

今回は九州新幹線開業により、廃止直前の特急つばめに

乗るために、九州を目指す。

 

 

岡山から博多までは、ひかりレールスターに乗車。

指定席は横4列シートで、グリーン車並!

快適!快適!

 

あっという間に博多に到着。

 

 

特急かもめ

 

 

 

博多駅の在来線ホームは、カラフルな電車が出入りし、

見ていて飽きない。

 

ハウステンボス号

 

 

 

つばめと同型の787系有明号

 

コンパートメントもある。

 

 

 

博多から西鹿児島までは、九州新幹線開業で

八代から先が廃止となる、つばめ号に乗車。

 

 

元ビュッフェだった車両も、座席車になっている。

インテリアが豪華!

 

昼食は駅弁。つばめ弁当と、有明海名物のたいらぎ寿司。

 

 

 

工事中の新八代駅。

 

八代駅の手前で、新幹線の新八代駅を通過。

工事は着々と進んでいる。

 

 

八代から先は、海沿いに路線がひかれており、風光明媚。

新幹線ができると、この風景も特急では見られなくなる。

 

スピードが速くなるのも良いが、風景も捨てがたいと思うのだが。

 

 

 

この駅名も、新幹線開業と同時に無くなる。

鹿児島中央駅に。

 

 

 

 

約4時間の乗車で、西鹿児島に到着。

 

この所要時間といい、車内設備といい、また風景といい

旅を楽しめる電車である。

無くなってしまうのは、とても惜しい!

 

 

 

 

山川行き普通列車

 

指宿といえば、砂蒸し風呂!

 

 

西鹿児島からは更に南へ向かう。

 

指宿枕崎線に乗って、終点の枕崎へ。

 

枕崎まで直通する列車は少ないので、

途中で乗り換える必要あり。

 

錦江湾に沿って南下。

 

 

山川駅は海のすぐ前。

 

 

1時間強の乗車で終点の山川に到着。

 

ここで枕崎行きに乗り換え。

 

 

最南端の駅、西大山でパチリ!

後に見えるのは開聞岳。

 

 

最果ての枕崎駅。

 

駅もひっそりとしていた。

 

 

山川から1時間強で、終点の枕崎に到着。

路線は海沿いに走っているが、海はあまり見えない。

 

 

線路がほとんど取り払われた構内は、寂しい。

 

ここで線路は終わり。

昔はここから鹿児島交通の線路が伸びていた。

 

 

 

鹿児島行きのバス

 

 

鹿児島までの帰り道は、バスを利用。

 

指宿枕崎線は、薩摩半島をぐるっと回るので、

遠回りで時間も掛かる。

 

バスなら鹿児島まで2時間弱。

鹿児島までJRで行くのは、鉄の人くらい?

 

 

お奨めの魚福さん。

 

 

 

今日は鹿児島で宿泊。

 

知り合いに教えてもらった「魚福」というお店に行った。

魚が最高に旨かった!

 

 

 

 

鹿児島中央駅

新幹線開業に向けて工事中。

 

 

 

翌日は肥薩線に乗るために、日豊本線で隼人まで出る。

 

 

新型の電車が走っている。

 

 

 

竜ヶ水駅

 

 

日豊本線、隼人までは、右手に桜島を望みながら行く。

錦江湾の眺めが良い。

 

 

隼人駅で肥薩線に乗り換える。

 

 

 

肥薩線の単行列車

 

 

隼人からはぐんぐん勾配を登って、吉松駅を目指す。

 

山間を通っているので展望はよくない。

 

 

吉松で、人吉行き列車に乗り換え。

 

 

 

右手には霧島連峰が。

 

 

大畑駅のスイッチバック

 

 

吉松からは矢岳越えの急勾配。

列車はあえぎながら登っていく。

 

右手の車窓には、日本三大車窓といわれる絶景が広がる。

 

 

スイッチバックの真幸駅。

 

 

県境の長いトンネルを越えると下り勾配が始まる。

有名な大畑のループ線を通って、大畑駅に進入。

駅の手前で真幸駅に続いてスイッチバックを行なう。

 

 

人吉で乗り換え。

 

 

 

 

山越えを終えて、人吉に到着。

 

肥薩線のハイライト、矢岳越えは景色も良いしお奨めです。

 

 

 

今は無き、急行くまがわ。

 

 

 

人吉から八代までは、急行くまがわ号に乗車。

キハ28+キハ65の2両編成。

今では貴重な車両になってしまった。

 

 

 

レンガ作りの車庫。

新幹線の工事で無くなってしまった。

 

駅前からは熊本市電が発着。

 

 

八代から熊本までは普通電車で。

熊本駅には、懐かしいレンガ作りの車庫が健在だった。

 

 

風格のある熊本駅。

 

 

 

豊肥本線の列車

 

 

熊本からは飛行機で大阪に帰る予定だが、

空港バスに乗ってもつまらないので、空港の最寄りの

肥後大津まで電車で移動。

 

 

肥後大津までは電化されており、

熊本の通勤路線になっている。

 

 

 

肥後大津の駅からは、

タクシーで熊本空港へ向かう。

 

 

 

 

 

 

 

関空に到着。

 

 

熊本空港からは、関西空港行きの飛行で帰着。

関西空港行きも、今は無くなってしまい不便だ〜

 

 

 

inserted by FC2 system