番外編、鉄道の旅

200011月 津山線、智頭急行線

 

 

 

 

今はなき、急行つやま号。

 

200011月、岡山に仕事で行ったついでに、

津山線、智頭急行線に乗ってきた。

 

奮発して、グリーン車に乗車。急行なので割安!

塗装は変わっているが、

車内は往年の急行列車の雰囲気そのまま。

 

 

津山駅。

広い構内が、往時の盛況振りを伝える。

 

 

津山線は、旭川に沿って北上。

1時間の乗車で、津山駅に到着。

 

津山からは、因美線の智頭行き、キハ120型に乗車。

 

 

 

智頭駅で下車。

 

 

津山からは因美線に揺られること、1時間10分。

途中、落石対策のためか速度制限が多く、

距離の割に時間が掛かる。

 

県境の長いトンネルを抜けると、やがて智頭駅に到着。

 

 

智頭駅前にはスーパーがある。

 

 

智頭線の普通列車。

 

 

智頭からは、鳥取発の新大阪行き特急「スーパーはくと」に乗車。

 

 

多くの列車が智頭駅で交換。

 

 

 

運転席からの眺望。

 

 

スーパーはくとの先頭車は、前面眺望がきく。

みどりの窓口で聞いてみると、運よく運転席の後の席があいていた。

 

智頭線内はさすが新しい路線なので、

最高速度130km/hですっ飛んでいく。快適!

振り子車両なので、カーブでも速い!

 

 

あっという間に大阪駅に到着!

 

スーパーはくとに乗るときは、運転席すぐ後の席を狙いましょう。

 

 

 

inserted by FC2 system