セカンドカー スバルサンバーの部屋

 

しばらくスバル車から離れていましたが、またまたスバルに戻りました。

実は昔からのスバルファンでして。。。

セカンドカーはお店の荷物を運ぶので、サンバーちゃんに決定!

 

 

スバルサンバー ディアスワゴン

スーパーチャージャー付き 5MT

 

<サンバーディアスワゴンを選んだ理由>

         軽ワンボックス唯一の、キャブオーバー。室内の広さが違う。

         ターボなど過給器付きで、マニュアルシフトが設定されているのは、ワゴンではディアスのみ。

         リアエンジンなので、夏でもお尻が熱くならない。また整備性も良い。

         エンジンが運転席から遠いので、静か。

         クラス唯一の4気筒エンジン。

         クラス唯一のスーパーチャージャー。

         クラス唯一の4輪独立サスペンション。

 

<インプレ 良い点>

         思っていたよりトルク感がある。5速で30km/hOK。そこから踏めば加速する。

         運転席は、右方向は狭いが、センターコンソール部分が広く、余裕たっぷり。

          

 

<インプレ 悪い点>

         軽四なので仕方ないが、各部の作りが安っぽい。

         ホイールベースが短いので、高速走行は苦手。

          

 

 

 

 

<サイドビュー>

 

数ある軽ワンボックスの中で、唯一のキャブオーバー。

ホイールベースは短くなるが、足元の広さは抜群!

前に乗っていたスズキエブリーは、足元も横方向も

狭かったので、雲泥の差!

 

 

 

 

<フロントから>

 

今風の、エブリーやバモスのような派手さは全く無い。

メッキグリルが唯一ワゴン的?

フォグランプは標準装備。

 

 

 

 

<運転席>

 

後から見た運転席。

特に目新しい物はないが、広々している。

 

 

 

<後席>

 

後席も足元は結構広い。

ただし他の軽1BOXワゴンのようなスライド機能はない。

ここは、たためばフルフラットになる。

また後席下の板も一緒に跳ね上げると、低床の荷室に。

後席下は、収納スペースにもなる。

足元にヒーターの吹き出しが付いている。

 

 

 

<荷室>

 

前に乗っていたステップワゴンよりも、圧倒的に広い。

とても軽とは思えない広さ。

キャブオーバーなので、長さ方向も余裕たっぷり。

メーカーオプションのタフパッケージを選んだので、

荷室には荷摺りが付いている。

エンジンはこの下にある。

 

 

 

<シフトレバー>

 

運転する楽しみを求めて、5MT車を選んだ。

燃費もよくなるし。(ATは3速しかないし・・・)

しかし、サンバーはリアエンジンなので、

シフトのワイヤーが長く重たい。

そこで、トラック用の長いレバーに交換。

とても軽くなった。ネジ径は、12mm

 

 

 

 

<ハンドルカバー>

 

前の軽四で使っていたハンドルカバーをそのまま流用。

運転しやすい。

 

 

 

 

<カーナビ>

 

これも前の軽で使っていたHDDナビ。そのまま移植。

車速パルスの取り出しと、アンテナの接続が、

奥の方にあるので、とっても苦労した。

 

 

 

 

<バックカメラ>

 

キャンカーで慣れているバックカメラ。

無くなると何か不安になる。

カーナビ取り付けと同時にカメラも取り付けた。

バック時の安心感が違う。

 

 

 

ETC

 

これは前のステップワゴンで使っていたもの。

割引があるので、あった方が良いアイテム。

再セットアップしてもらった。

 

 

 

<ワンゼグチューナー>

 

カーナビ移植のついでなので、ワンセグチューナーも

購入した。

アンテナは外部取付け型だが、洗車時に外すのが面倒

なので、ダッシュボード右端に両面テープで貼り付けた。

 

 

 

 

<ホーン交換>

 

元のホーンはしょぼいので、ミツバのユーロホーンに

交換した。

バンパー裏はスペースはたっぷりあるが、

取付けに使えるビス穴が少ないので苦労した。

純正ホーンを外すには、樹脂製のアンダーカバーを

外す必要あり。

 

inserted by FC2 system