キング5.3WD

 

4.キングだんじり仕様

オリジナル改造の詳細(室内編)

 

4-1.オーニングくるくる棒収納

 

 アスリートの時にも使ってました、

 ピタッとキャッチで、オーニングの

 くるくる棒をエントランス横に収納。

 

4-2.レンジ下の蛍光灯

 

 昨年のお台場のキャンカーショーで

 購入していた蛍光灯を付けた。

 ZILのバンクベッドに付いている物と

 同じで、照射角度が変えられます。

 小さい方の電球は、LEDに換装しました。

 

4-3.ETC取り付け

 

 アスリートで使っていたETC

 再セットアップして装着。

 やはりこれがないと不便。

 割引きもあるしね。

 パナソニックのアンテナ別体式。

4-4.シフトノブ交換

 

 味も素っ気も無いシフトノブ、交換したいと

 納車前から考えてました。

 市販品を改造して装着。

 

 

4-5.傘立て設置

 

 アスリートで使っていた傘立てを設置。

 

4-6.キャビネット内の棚

 

 レンジフード上の棚は、高さがあるので、

 棚を作って、2段に。

 使いやすくなりました。

 家にあった材料を使用のため、0円也。

4-7.テレビ、DVDBSチューナ設置

 

 木製のテレビ台を自作して、DVDプレーヤー、

 BSチューナ、液晶テレビを設置。

 液晶テレビ以外は、アスリートからの載せ替え品。

 

4-34で地デジ対応化しました。

4-8.FFヒーターのデジタル温度コントローラ

 

 キングを買うきっかけになった(笑)

 デジタル温度コントローラを設置。

 設置場所もエントランス横に変更。

 温度調整がきっちりできるので、良いです。

 

4-9.AC100V入力モニタランプ

 

 コンセントに100V入力が分かるように、

 モニタランプを設置。

 

4-10.無線機取り付け

 

 アスリートでも使っていた無線機を設置。

 

 アンテナは左側ミラーに取り付け。

 

 

 

 

 

 

 コントローラのみ分離して、インパネ部に設置。

 

 

 

 

 

 

 

 マイクのコントローラと、スピーカーは、

 シフトノブ付近に。

 

 

 

 

 

 

 

 本体は、助手席の後に設置。

 

4-11.小物入れ設置

 

 上記の無線機を隠すために、小物入れを

 助手席の後に設置。

 市販のCD用の引き出しを2段重ねて、上には

 塗装した板を貼り付けてあります。

 固定は全て両面テープ。

 

4-12.レカロシート装着

 

 前車アスリートで使用していたレカロシートを装着。

 昔のジェミニイルムシャのシートだと思います。

 

 

 

 

 

 

 レールはレカロ純正を購入。

 ダイナ、トヨエース用でピッタリOK

 

 

 

 

 

 

 シート幅の関係で、右の張り出し部分が

 ドアに若干当たります。

 

 

 

 

 リクライニングのダイヤルは、そのままでOK

 ギリギリですが、サイドブレーキには

 当たりません。

 右側もOK

 

 アスリートの時は大変苦労して装着しましたが、

 カムロードは若干キャブが大きい分、簡単に

 装着できます。

4-13.エントランスドアの集中ロック化

 

 アスリートの時にも実施していましたが、

 リモコン1つで全てのドアの施錠ができるのは、

 非常に便利。

 

4-14.紙コップホルダー

 

 F社製でも、ア○クル製でもない

 紙コップホルダーを、ヤフオクで発見。

 市販の紙コップを無加工で使用できる。

 

4-15.マガジンラック他

 

 テレビの横のスペースが開いているので、

 市販のマガジンラックを設置。

 ついでにリモコンラックも付けました。

 

4-16.インバータ設置

 

 前車アスリートで使っていたインバータを設置。

 扇風機やデジカメの充電などに使用。

 

4-17.クリップ扇風機

 

 これもアスリートで使っていたもの。

 エアコンが無いうちの車には、必須アイテム。

 

4-18. キャビネット内の棚part2

 

 反対側のキャビネットの内部にも棚を設置。

 使いやすくなりました。

 背の高い物も入るように、半分だけに

 してあります。

 

4-19.バンクベッドのカーテン

 

 アスリートで使っていたカーテンは、天地方向の

 寸法が足らず使えないので、新調した。

 レールも、左右の幅がありすぎて、

 突っ張り棒だと不安なので、

 カーテンレールを取り付け。

 

4-20.DCスイッチ交換

 

 電源が入っているか、入っていないか分からない

 DCスイッチ。

 LEDインジケータ付きの物を日本橋で購入。

 取り替えました。計6箇所。

 

 

 

 場所によってはアースを探すのが大変。

 

 

4-21.ボイラーの電源インジケータ

 

 電源が入っているかどうか分からない

 ボイラーのスイッチ。

 右側の赤いランプは、始めは点灯するが、

 着火すると消えるので、メインスイッチの

 切り忘れが多い。

 中央に、電源を入れると点灯するLEDを設置。

 切り忘れ防止に。AK-MLでは、定番改造です。

4-22.バンクカット部のカーテン

 

 自由に曲がるカーテンレールを使って、

 バンクカット部のカーテンを設置。

 

 カーテンレール取り付けステーは、

 元々のビスを利用。

 

4-29にて、仕様変更しました。

 

4-23.床をクッションフロア化

 

 元々のカーペットは、細かいゴミを絡めやすく

 掃除しにくいので、クッションフロア化した。

 

 元のカーペットを撤去後、

 断熱用に銀マットを敷き詰め。

 

 銀マットの上から、クッションフロアを貼付け。

 

 クッションフロアは、切り継ぎせずに

 一枚物で貼ったので、

 型取り、位置合せにとても苦労した。

 接着は全て両面テープを使用。

 

4-24.バゲッジドアの断熱

 

 これも定番の改造。

 バゲッジドアは厚みが薄く、

 断熱性能が悪いので、

 内側に銀マットを貼り付けて断熱した。

 

 

4-25.ガスコンロ火力アップ

 

 どうも火力の弱いコンロ。

 明らかにカセットコンロに劣る。

 オリフィス拡大で火力アップを実施した。

 

 

4-26.ライト消し忘れ防止ブザー

 

 もはや定番ともいえるこの改造。

 あると便利なので自作しました。

 

 

4-27.収納庫設置

 

 本来は、テレビ台の上に設置される「神棚」。

 設置せずにお蔵入りしていたが、

 電子レンジ下のスペースに設置した。

 食器類などを入れるのに使用。

 これに伴い、周辺のレイアウトも若干変更。

 

4-28.踏み台

 

 キングの室内高は高くて快適だが、2段ベッドに

 昇るのは至難の業。以前は背の低い脚立を

 使用していたが、踏板面積の割に足の張出しが

 大きく、トイレのドアに当たって開けにくかった。

 そこで、余っていた木材で、踏み台を作成。

 斜めにすることで、ドアが大きく開くようになった。

4-29.前後の間仕切り変更

 

 カーテンのみでは、運転席の結露を完全に

 無くす事はできなかったので、キャンプ用の

 銀マットをバンクカット部の形状に合せて切出して

 間仕切りを作成した。

 結構キッチリと填まるので、運転席の結露は

 ほぼ無くなった。

 これに伴い、カーテンは長さを短くした。

4-30.電圧計追加

 

 オリジナルの電圧計は、どうも精度に疑問あり。

 実際、表示と元の電圧をテスターで比べてみると

 1V弱も誤差があった。

 そこで、電圧計を追加で設置。

 デジタル全盛のこの時代に、あえてアナログ!

4-31.ステップしまい忘れ警告ブザー

 

 ライト消し忘れ防止ブザーに続き、

 ステップしまい忘れ警告ブザーも作成。

 基本的にはライトのものと同じ。

 

 

4-32.DCソケット増設

 

 2段ベッド下の荷物室内で、エンゲルの冷蔵庫を

 使用できるように、DCソケットを増設。

 配線は、庫内照明から分岐。

 

4-33.テレビの地デジ対応化

 

 地デジチューナーを購入して、地デジ対応化。

 ついでに周辺も模様替えした。

 

4-34.バンクベッドマット跳ね上げ

 

 多くの皆さんが実施されている、跳ね上げ。

 今さらながらパクりました。

 木を切って挟んだだけです。(笑)

 バンクベッド出しっぱなしの我が家では、

 ダイネットの高さをかせぐのに有効です。

4-35.ウォークインクローゼット

 

 2段ベッドの下段マットの一部と、下の扉を

 外して、なんちゃってウォークインクローゼットに。

 ついでに突っ張りポールで、カーテンも設置。

 今までは、下段ベッドを物置に使っていたが、

 使いにくかったので、これで使いやすくなりそう。

 もちろん簡単に元に戻せます。

 

4-36.ダイネットのカーテン

 

 標準で付いているブラインドは、遮光性も低く

 使いにくいので、普通の遮光カーテンに変更。

 レースのカーテンと2重にしたので、レールは

 2本並列に。

 カーテンカバーは少し手前に移動。

 

 

inserted by FC2 system