キング5.3WD

 

5.キングだんじり仕様

オリジナル改造の詳細(室外編)

 

5-1.クルージングミラー

 

 側面の見切りが悪い、キングのミラー。

 補助のためのミラーを付けた。

 

 これがないと、真後ろの車が見えません。

 左側にも付けたいな〜〜。

 

 ヤック クルージングミラー Y-85

 ネットオークションで購入。

 

5-2.ホーン交換

 

 純正のプアなホーンを、

 ヨーロピアンホーンに交換。

 プァッ!と鳴ります。

 

5-3.スタッドレスタイヤ+アルミホール

 

 スキーには欠かせないスタッドレス。

 今回、中古でうまく買うことが出来た。

 タイヤ:BS W965 215/65R15 108/110L

 ホイール:BS CV645 JWL-T対応

 

5-4.左サイドミラー移動

 

 バルさん印の、左サイドミラーの移動。

 取り付け部のネジ穴を大きくして、

 左へ約1〜2°振ってあります。

 左サイドの側面が、ようやく見えるように

 なりました。

 でも、もう少し見えて欲しい〜〜!

5-5.HIDヘッドランプ

 

 前のアスリートに付けていた、

 サンテカのHIDを移設。やはり明るい!

 夜間走行が楽になります。

 

5-6.メッキミラーカバー、ウインカー付き

 

 メッキミラーカバーを付けました。

 ウインカー内蔵式。

 ピカピカできれい!

 

5-7.ステップの反射テープ

 

 定番の、ステップへの反射テープ

 貼り付け。

 駐車時の安全に役立ちます。

 

5-8.フォグランプのバルブ交換

 

 暗〜いフォグランプ、少しでもマシになるよう、

 白いバルブに変更。

5-9.マーカーランプ

 

 夜間走行の側面視界のために、

 マーカーランプを取り付け。

 バス用のタイプ。

 

5-10.リアクリアランスランプ

 

 最後部の見切りがよくなるように、

 クリアランスランプを取り付け。

 LED式。小さいが結構明るい。

 

5-11.リアガーニッシュ点灯化

 

 アスリートでもやっていた、リアガーニッシュの

 点灯化。

 ついにキングでもやりました。

 夜が楽しみ。

 

5-12.ワイドタイヤ+アルミホイール

 

 走行安定性向上のため、ワイドタイヤを装着。

 タイヤ:BS R202 215/65R15 108/110L

 ホイール:コンドルJWL-T対応

 

5-13.ゴミトン新調

 

 アスリートの時は45ℓを使っていたが、

 少し容量に不足を感じていたので、

 60ℓのゴミトンを新調。

 

5-14.BSアンテナ取り付け

 

 ラダーが折りたたみ式なので、苦労しました。

 アンテナは、TDKBS-TA45DHV

 

※自動追尾式のBSアンテナを付けたので

撤去しました。

 

5-15.給油用ハッチ

 

 給油の度に、鍵を2ヶ所開けて

 サイドスカートを上げて・・・・

 更にその中にまたまた給油口の鍵が・・・

 

 ホントに面倒くさい。

 そこで、給油用のハッチを取り付け。

 ツイストロックなので、

 中の鍵だけ開ければOK

 

 パーツは、バンテックパーツセンターで購入。

 ツバ付き、ガスハッチ  外寸203×216mm

 

5-30で改良しました。

5-16.外部収納庫

 

 燃料タンク外側に設けてもらったフレームに、

 収納庫を作成して、取り付け。

 塗装が面倒なので、

 型枠用のパネコートを使用。

 切断面のみ、ペンキを塗ってある。

 ジャッキや、工具を収納。

 

5-17.排水ホースを断熱

 

 排水用のホースは、外部に露出しており

 冬季間の凍結が心配。

 百均で、パイプ用の断熱カバーが

 売られていたので、

 これを巻きつけて断熱化。

 

5-18.スペアタイヤ下ろし棒のアシスト金具

 

 スペアタイヤはかなり奥の方に付いており、

 タイヤ下ろし棒を確実に差し込むのは

 至難の業。

 バルさん、Kenさんの真似をして、V字型の

 アシスト金具を取付けた。

 一発で確実に棒が入ります。

5-19.AK-ML鳥ステッカー

 

 AK-MLトレードマークの鳥ステッカー。

 前面とバンク横に貼り付け。

 

5-20.ガソリン携行缶設置

 

 燃料タンク外側のフレーム、未使用の

 スペースがあったので、

 ガソリン携行缶を載せた。

 このスペースにピッタリ置ける、

 縦型の携行缶を発見。

 (有)太平製作所

 周囲は泥はね防止のため、

 プラダンボールで囲ってある。

 

5-21.メッキバンパー装着

 

 フロントバンパーを メッキの物に交換。

 前の地上高が少し低くなるので注意が

 必要だが、迫力が出ていい感じ。

 ついでに、HIDの配線やホーンの取り付け

 場所を整理して、すっきりさせた。

 

 

 

5-22.メッキコーナーパネル装着

 

 トヨタ純正のメッキコーナーパネルを装着。

 

 フロント周りのドレスアップは、一応完了。

 

5-23.自動追尾式BSアンテナ取付け

 

 価格がグッと安くなった、自動追尾アンテナ。

 買っちゃいました。

 衛星を捉えるのが早く、良いです!

 

5-24.リア外部収納庫

 

 空きとなっていた、リア左後下部の

 収納スペース。

 木製のボックスを作成し、収納庫に。

 

 材料は、前回と同じコンクリート型枠用の

 パネコートを使用。

 塗装の手間が省けるので、楽チン。

 切断面のみ、黄色のペンキを塗った。

 チェーンや、スペーサーを入れるのに

 使用する予定。

 

 これに伴い、ここにあったEL用の

 インバータは、ベッド下の荷物室に移動。

 

5-25.ソーラーベンチレータ

 

 高さの関係でルーフベントは無かったが、

 薄手の物なら取付け出来る事が分かったので

 取付けた。

 配線のいらない、ソーラー式ベント。

 日が昇ると、もう働いてくれています。

 

5-26ATオイルクーラー取付け

 

 某オークションで見つけたATオイルクーラー。

 ATオイルを冷却し、粘度を上げることで、

 トルコンスリップを軽減し、燃費がアップ!

 実際、510%程度良くなったと思います。

5-27.サイドウインカー

 

 安全確保のために、サイドウインカーを装着。

 リアのクリアランスランプと同じ、LED式。

 

5-28.給油用ハッチ改良

 

 元々このハッチには、ツイストロックが

 付いていたが、開け閉めしにくいので

 マグネットキャッチに変更。

 簡単に開閉できるようになった。

 

5-29.バンクエアロもどき

 

 今話題の、バンクエアロ。

 装着済み車を参考に、自作しました。

 材料は、文房具店で手に入れた

 アクリルのL字型仕切り板。

 

 燃費向上に効果があるとの事だが

 今後のインプレにご期待下さい。

 

5-30.デイタイムランプ

 

 アスリートに付けていた、デイランプ。

 白色LEDだったが、いまいち目立たないので

 青色LEDに換装して、装着。

 スモールランプ点等時は消灯するように

 なっている。

5-31.バゲッジドアの鍵を交換

 

 全国共通となっていた(笑)

 バゲッジドアの鍵を交換した。

 鍵穴は円形になったタイプ。

 鍵自体に蓋がないので、プラスチック製の

 カバーを別途付けた。

 鍵の種類が、また増えてしまった〜〜

 

5-32.ラダーキャリア改造

 

 前から持っていた、ラダーに引っ掛ける

 キャリアだが、うちの車に付いている

 FIAMAのラダーは巾が狭いので、

 付けられなかった。

 そこで、巾を切り詰めて、取り付けできるように

 加工した。

 パイプ径は25mmなので、市販のパイプ用

 ジョイントがそのまま使える。

 接合部は念のため、エポキシ接着剤で固定。

 ゴミトンを載せるのに使用予定。

 

 

 

 

5-33.フォグランプをHID

 

 セカンドカーに使っていたH1用のHIDキットが

 手元にあったので、暗〜いフォグランプに移植。

 とっても明るい!

5-34で改良しました。

5-34.プロジェクターフォグランプ

 

 バンパーフォグをHID化していたが、

 レンズカットがいい加減で、対向車が

 とても眩しい。

 これでは積極的に使えないので、改良した。

○○オクで安いプロジェクターフォグランプ、

 HIDのバーナー付きを購入。

 防水高圧カプラーも同時に購入して、付替え。

 5-36で付けてあったPIAAのバラストを

 そのまま活用。

 配光も、ちゃんとカットラインが入っており、

 対向車への迷惑もない。

 これで、積極的に使えそう。

 取付け台座は、アングル材とアルミ板を

 加工して、自作。

 ランプの周囲は、ホームセンターで売っている

 発泡塩ビ板を加工して取り付けた。

 

 

inserted by FC2 system